言葉にはしなくても、ネガティブエネルギーは伝わってくる!

高の自分を引き出す!
ンタルトレーナーの森川祐子です。

 

先日はコールセンターでのコンプライアンス研修でした。
コンプライアンスと言えば「法令遵守」を指しますが
社員の皆様にとっては、もっと身近なものとして、社内ルールを守るというところから
大事だとお伝えしています。

 

ルール違反があると、当然罰則がありますから
全員がルールに対して理解、認識を持つことで、社内の倫理や風紀が守られるようにもなるのです。

 

メンタルヘルス不調者の状態や割合、深刻さはさまざまです。
けれど、どの組織にとっても他人事ではないということはひしひしと伝わってきます。

 

さて今日のテーマは

「言葉にはしなくてもネガティブネルギーは伝わってくる」

 

何のことかさっぱりわからないと思う人も、もう少しおつきあい下さい。

 

ポジティブなことを言う人と一緒にいると、ポジティブな気持ちになり
ネガティブなことを言う人と一緒だと、ネガティブな気持ちになる。

 

どこかで聞いたことのある言葉ですね。でもその通りだとも言えます。

 

成果を出そうと思ったら成果を出している人と一緒にいることが近道!
とも言われますから、「類は友を呼ぶ」とはまさにその通りですね。

 

 

でも厄介なことは表面的なかかわりだけを見ていたら、わからないという場合があります。

 

表面的にはポジティブなこと、楽しいことを言っているんだけれど
なぜかその人と別れた後、どっと疲れるような時ってありませんか?

 

これはものすごく主観的なものなので、うまく伝わらないかもしれませんが
笑い合ったり、楽しい時間だった!と思っているのに
家に帰るとなんだか、気分が落ち込んで、もやもやしているようなケースです。

 

身近にそういう
タイプの人はいませんか?私にはいます。

実は旧くからの友人に一人。そういう人をよ~く見ていくと
表面は明るくて、元気な印象すらあります。

 

ところが、内面がものすごくネガティブだったり、どこか自虐的だったり…
そのため、無意識で引っ張られるのだと思います。

 

そして、どこか私も彼女の前ではあまりポジティブなことが言えず、
相手が安心するようなこと、つまりネガティブなことを発言している自分に気付くのです。

 

無意識ってすごいですね。

 

でも私は彼女のことを決して嫌いなどではなく
むしろ近しい存在だとさえ感じているのです。
(そして昔からそうだったということを思い出しました)

 

それは私の中のネガティブな部分が共鳴し合ったり、安心していたり
何だか嬉しいとさえ思っているのがわかります。

 

私は自分のなかのネガティブ性が嫌いではありません。
だから今では、よしよしと思えるような愛おしい存在なのかもしれませんね。

 

そういう人とのつき合いを、やめましょう!と言うつもりはありません。

 

私にとっても、彼女は大切な友人です。
でも、そういう質をもった人だとわかって、付き合うことと
無防備で付き合うことは全く違います。

 

普段から、かかわりにおいて少し意識してみるといいですよ☆

にほんブログ村 経営ブログ カウンセラーへ
にほんブログ村

トライアルセッションが気になる方は…

今、自分のステージが変わろうとしている!
これからどうしたいかが、自分でもわからない!
とにかく、自分を変えたい!
と思う方は、一度トライアルセッションを受けてみませんか。

今うまくいかないことがあるとすれば、
メンタルブロックがあるのかもしれません。

無意識に働きかけ、心の成長をサポートします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA